読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の俺に告ぐ

この時の俺が何を葛藤していたかもう一度振り返ってみようか

 

はじめてのp1が出来た時、いやまだ未来でも出来ていないかもしれない。

 

俺は未来が知りたくない。今を楽しんで、今を研究して、立派なマップを作ろうと決心したのは俺のはずだ。

 

未来は明るい方向にいっているか、暗い方向にいっているかは分からない。ただ、

 

2016年8月18日の文章である。

意味がわからないのでここに載せておく

 

補足 ただ、で文章は途切れていた