読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過度な睡眠の幸福

夢を見終えることが本来の人類の姿だと思えるほどだ。

それもあと数年後には見れなくなってしまうんだろうなあ…

 

夢の存在も忘れて、夢の中の自分に気付くことは出来るだろうか。それもただ、アラームに侵されて終わるのだろうか。

何か自分の深層意識が夢の中にでているから夢は不思議な気分。余韻は何か時間を忘れるような、嫌な気分をなくすような…

この現象は一生涯に忘れたくない。